【永野芽郁】岐阜舞台の朝ドラ「半分、青い。」に抜擢!本人インスタのアカウントがふたつ?公式アカウント紹介!!

スポンサーリンク

引用元:https://deview.co.jp/X_topinterview_160907

岐阜を舞台とした朝ドラに抜擢された永野芽郁さん!!今回はそんな永野芽郁さんに注目しました。少し調べると本人公式のインスタがふたつ?などの情報が出てきたので、今回は永野芽郁さんについての紹介と本人公式のインスタについてまとめました。

スポンサーリンク

永野芽郁さんってどんな人?

朝ドラに抜擢された永野芽郁さんですが簡単にプロフィールをまとめてみました。

引用元:http://nandemo-center.seesaa.net/article/451087367.html

  • 名前:永野芽郁(ながのめい)
  • 生年月日:1999年9月24日(18歳※2017年現在
  • 出身地:東京都
  • 身長:163 cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優、ファッションモデル、タレント
  • 活動期間:2009年~
    • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な作品
    • テレビドラマ
      • 『こえ恋』
    • 映画
      • 『俺物語!!』
        『ひるなかの流星』

現在は女優として活躍している永野芽郁さんは2017年現在はまだ18歳です。

家族構成では永野芽郁さんにはお兄さんがいるようなので、妹になります。お兄さんとは仲がよく永野芽郁さんのブログにも書かれているそうです。そんな永野芽郁さんですがデビューのきっかけは小学三年生のときにお母さんと一緒に吉祥寺で買物をしていた時に事務所のマネージャーからスカウトを受けたみたいです。

私も見た映画「俺物語!!」ではヒロイン役として永野芽郁さんが抜擢されました。実際私も見たのですが、演技も大変上手で、天才女優のオーラというか雰囲気をもった女性のような感じがしました。共演した鈴木亮平さんも「天才女優の匂いをプンプン感じます」と言っており、実力は間違いなしでしょう。

関連記事:【永野芽郁】兄弟構成と兄の名前は?高校の偏差値や日の出、堀越し、クラークの噂を調査!

朝ドラに永野芽郁が抜擢!舞台は岐阜!!

ついに永野芽郁さんが岐阜を舞台とした朝ドラに抜擢されました。下の画像はその際の会見時の画像です。

引用元:https://twitter.com/mei_nagano0924/status/877083461613273088/photo/1

2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役として女優・永野芽郁さんが演じることが決まりました。

2017年6月20日、東京・渋谷の同局で発表会見に出席した。応募者2366人におよぶオーデションに初参加、朝ドラ初出演ながら大役を射止めた永野は「昨日の夜、合格したと聞いたのですが全然実感がない。なんでこうやって写真撮っていただいてるんだろう、という気持ちもあるんですが…」とマイペースに語りながら「私本当にやれるんだと今になって実感が湧いてきました。うれしいです」と喜びを噛み締めた。

「いつか出たいと思いながらもこんな私が出られるわけない」「絶対に受からないと思っていた」と当初は自信がなかったそうだが「台本を読んで普段の自分に似ているなと思った。明るさだったり、明るいことへの自信はあったので、素のままで自由に演じられるのは鈴愛だけなのかな、そういうところを見てくださったのかなと。受かってびっくりしました」と率直な心境を告白した。

制作統括の勝田夏子プロデューサーは10歳のときから子役として活躍し、今年も主演作含め5本の映画が公開される永野の人気ぶりに触れながら「鈴愛は失敗を繰り返しながらも七転び八起きで頑張っていける女の子。おおらかさ、天真爛漫さ、度胸、愛嬌をもっている」と起用理由を説明。また、10代からアラフォーまでを演じることとなるが「彼女なら多彩な顔をみせてくれるのではとワクワクしている」と期待を寄せた。

舞台となる岐阜県へのイメージを「行ったことないんですけど、木が多そう」と独特の印象を語って爆笑を誘うなど、役柄にも通ずる天真爛漫さで会場を和ませた永野。すでに北川氏とも面会しており、「北川先生も鈴愛にピッタリと言ってくださったので自信を持って頑張ろうと思います」と胸を張った。

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/20/asadora-naganomei_n_17235132.html

タイトルは『半分、青い。』ということですがどのようなないようなのでしょうか。少し調べてみた結果、時代としては大阪万博の翌年の1971年に生まれたヒロイン・楡野鈴愛を中心に描かれ、永野芽郁さん演じる楡野鈴愛は迂闊だが失敗を恐れない性格だそうです。

主な舞台は岐阜県と東京で、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜けてやがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描くそうです。また岐阜が舞台の理由を調べるとこんな記事を見つけました。

今回の舞台が岐阜の理由は、脚本家の北川悦吏子さんの出身地は岐阜県美濃加茂市であり、岐阜県美濃加茂市を舞台にしたいとの思いもあったようですが、古い町並みを舞台にしたいとの思いから、岐阜県美濃加茂市(美濃地方)の近辺の岐阜県恵那市岩村町(東濃地方)にしたようです。

引用元:http://majinews.com/news/2675/

どうも、朝ドラの舞台が岐阜なのは脚本家の北川悦吏子(きたがわ えりこ)さんの出身地が岐阜だからみたいですね。

また個人的には朝ドラのタイトルがなぜこのようになったのか疑問ですが、『半分、青い。』というタイトルの「半分」という言葉が気になりますね。残りの半分は何色なのでしょうか?また、舞台は主に岐阜と東京ということで、何か岐阜で開発したものを東京で普及させるような内容なのでようか?岐阜というところが鍵なような気がします。

そんなこれらの謎を解くためにも朝ドラ『半分、青い。』を見るしかないですね。

スポンサーリンク

永野芽郁のインスタアカウントはふたつ?公式アカウントは1つです!!

今、人気上昇中の永野芽郁さんですが、インスタではアカウントが偽物でアカウントがふたつあるのではないかとネット上で言われています。

引用元:https://thetv.jp/news/detail/102011/

実際に公式アカウントであろうインスタを調べてみました。アカウントは複数見つけることはできず、下の1件のアカウントのみでした。URLから永野芽郁さんのインスタに飛べます。実際に見てみると。画像の他に動画等も上がっており、偽物ではないと思います。

引用元:https://twitter.com/STD_sec1/status/924092470912094208

もし、これ以外のアカウントを見つけた場合はアカウントがふたつあるということになりますが、私が調べた限り、これ以外のアカウントは見つかりませんでした。

また載せている画像は『新人賞』を受賞した際の写真です。偽物が新人賞の画像まで入手出来るとは思えないので、このアカウントは本物でしょう!!

ですので、今回の調査結果は

  • 永野芽郁さんの本人インスタアカウントは1つ

という結果でした。ふたつ目のアカウント等は発見できなかったので、まず先程紹介したアカウントで間違いないと思います。

まとめ

今回は来春放送予定の岐阜舞台の朝ドラに抜擢された永野芽郁さんについてまとめました。

そんな岐阜が舞台の朝ドラの名前は

  • 『半分、青い。』

またそんな人気急上昇中の永野芽郁さんですが、インスタのアカウントが「ふたつ」あるという噂が出ていましたが、今回本人のインスタアカウントを調査した結果

  • 現状、本人アカウントは1つ

であると思います。

私が最初に永野芽郁さんを目にしたのは映画『俺物語!!』ですが、それから比べるとかなりり知名度が上がり、朝ドラに抜擢されるまでになりました。そんな永野芽郁さんはまだ18歳(2017年現在)でまだ若いのでこれからも頑張って欲しいです!!

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする