【安室奈美恵】引退後の収入や生活は総資産で対応?歴代シングル、アルバム売上枚数やドコモCM撮影の曲公開!!

スポンサーリンク

引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000142597

今回は引退を表明した歌手『安室奈美恵』さん。そんな安室奈美恵さんの今までの経歴を調査すべく、最近出演したドコモCM撮影時の曲や歴代CDシングル、アルバム売上枚数についてまとめました。またファンの方が気にしている安室奈美恵さんの引退後の収入や生活についても調査しました。

スポンサーリンク

安室奈美恵ドコモCM撮影時の曲に抜擢!作曲は小室哲哉!!

引用元:https://www.musicman-net.com/artist/70763

安室奈美恵さんと株式会社NTTドコモのコラボレーションによる新TVドコモCMが、2017年11月15日(水)より放映開始となりました!!

このドコモCMは、安室奈美恵さんとドコモのある共通点から企画されたものです。その共通点とは…

  • 25周年を迎えた

というものです。もう25周年になるのかと時の流れの早さをかなり感じますが、ここまで継続して続けるというのはとても大変だったと思います。本当に尊敬します。

このドコモCMの撮影は営業スタートした

  • 1992年当時~現在までの携帯電話

を大きく4つの時代に区分けしており、またそれに加えて安室奈美恵さんの過去のCDジャケットやライブを連想するような衣装に身を包んだ安室奈美恵さんが東京・渋谷のスクランブル交差点を舞台に歌とダンスパフォーマンスをミックスさせたCM構成で、

  • 4つの時代を象徴する携帯電話とファッションの移り変わりを通じて安室奈美恵とドコモそれぞれの軌跡を振り返った映像

となっています。

ドコモCM撮影の際に採用された楽曲は

  • オールタイム・ベストアルバム『Finally』の収録曲「How do you feel now?」

が起用されています。この楽曲の作曲は

  • 小室哲哉

であり、今回約17年ぶりのタッグでかなりの注目がされているみたいです。このドコモCMは

  • ドコモ公式YouTubeでもCM映像が公開

されているので気になる人は要チェックですよ!!

【安室奈美恵】歴代シングル、アルバム売上枚数は?第1位はあのアルバム!

引用元:https://middle-edge.jp/articles/5zzv6

さて、ここでは引退発表をした安室奈美恵さんの今までの軌跡を振り返るということで

  • 安室奈美恵のここがスゴイ!!
  • 歴代シングル、アルバムのランキングTOP10

を調査しました。まずは『安室奈美恵のここがスゴイ!!』です。大きく2つ見つけました。

  • 【安室奈美恵のここがスゴイ!!】
    • 「シングルTOP10入り連続年数」ソロアーティスト歴代1位
      • 今年5月31日発売のシングル「Just You and I」で、ソロアーティスト歴代1位となる「23年連続シングルTOP10入り」を達成(6/12付、初登場6位)。
    • “年齢での3年代”にわたるミリオン突破
      • 10代、20代、30代の“年齢での3年代”にわたってミリオン突破を達成した唯一のソロアーティスト。

今回の調査で分かったのが安室奈美恵さんはソロアーティストで「シングルTOP10入り連続年数」は歴代1位という記録を持っていることが分かりました。しかもその年数は23年であり、本当に努力の賜物だと思います。

他にも10代、20代、30代の3年代でミリオンを達成しています。安室奈美恵さんは現在はほとんどTVなどには出演していません。この記録は純粋な彼女の歌唱力、ダンス力、人間力が多くのファンを虜にしおり、その結果の証拠ではないでしょうか。

さぁ次は歴代のシングル、アルバム売上枚数TOP10です。
以下に詳細まとめました。

  • 安室奈美恵『シングル』売上枚数TOP10 ※カッコ内は発売日
    • 1位「CAN YOU CELEBRATE?」229.6万枚(97/2/19)
    • 2位「Don’t wanna cry」139.0万枚(96/3/13)
    • 3位「Chase the Chance」136.2万枚(95/12/4)
    • 4位「You’re my sunshine」109.9万枚(96/6/5)
    • 5位「a walk in the park」106.7万枚(96/11/27)
    • 6位「Body Feels EXIT」88.2万枚(95/10/25)
    • 7位「How to be a Girl」77.2万枚(97/5/21)
    • 8位「TRY ME~私を信じて~」73.3万枚(95/1/25)※安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義
    • 9位「I HAVE NEVER SEEN」65.7万枚(98/12/23)
    • 10位「NEVER END」64.4万枚(00/7/12)
  • 安室奈美恵『アルバム』売上枚数TOP10
    • 1位『SWEET 19 BLUES』336.0万枚(96/7/22)
    • 2位『Concentration20』193.0万枚(97/7/24)
    • 3位『DANCE TRACKS VOL.1』186.5万枚(95/10/16)
    • 4位『181920』169.3万枚(98/1/28)
    • 5位『BEST FICTION』155.2万枚(08/7/30)
    • 6位『GENIUS 2000』80.3万枚(00/1/26)
    • 7位『PAST<FUTURE』57.8万枚(09/12/16)
    • 8位『PLAY』54.3万枚(07/6/27)
    • 9位『Uncontrolled』54.0万枚(12/6/27)
    • 10位『Checkmate!』49.0万枚(11/4/27)

皆さんの好きな曲やアルバムは入っていましたか?歴代シングル売上枚数では結婚式の定番ソングと言われている「CAN YOU CELEBRATE?」が1位でした。約230万枚もの売上枚数を記録しており、安室奈美恵さんの知名度を飛躍させた1曲とも言えるこの曲は安室奈美恵さんにとっても特別な曲ではないでしょうか。

最後は歴代アルバム売上枚数です。アルバムで1位を飾ったのは『SWEET 19 BLUES』でした。売上枚数は約336万枚とのことで…スゴすぎです。せっかくなので収録曲を調べてみました。

  • アルバム『SWEET 19 BLUES』収録曲
    • watch your step!!
    • motion
    • LET’S DO THE MOTION
    • PRIVATE
    • Interlude~Ocean way
    • Don’t wanna cry(Eighteen’s Summer Mix)
    • Rainy DANCE
    • Chase the Chance(CC Mix)
    • Interlude~Joy
    • I’LL JUMP
    • Interlude~Scratch Voices
    • i was a fool
    • present
    • Interlude~Don’t wanna cry Symphonic Style
    • You’re my sunshine(Hollywood Mix)
    • Body Feels EXIT(Latin House Mix)
    • ’77~
    • SWEET 19 BLUES
    • …soon nineteen

このアルバム『SWEET 19 BLUES』では有名曲の『Chase the Chance』、『You’re my sunshine』、『Body Feels EXIT』はアレンジが加えられているのがポイントです。聞いたことがない方は一度ご視聴を!!

またアルバム名になっている『SWEET 19 BLUES』はこの当時安室奈美恵さんがもうすぐ19歳になる時に挑んだ曲というのもファンの方ならご存知かと!!売れる理由は一度聞いたら分かるぐらいかなりいい曲なんです!!

もし、一度も聞いたことがない方はこの機会にレンタルや購入されてはいかがでしょうか

【安室奈美恵】引退ライブ『Finally』2017-2018日程表・チケット価格・グッズ・同行者有無の一般販売倍率は?

スポンサーリンク

安室奈美恵引退後の収入や生活は総資産で対応!?

引用元:http://azukianko5456.com/amuro-intai-5268

安室奈美恵さんは

  • 2018年9月16日のデビュー25週年

に引退することを表明しました。そんな安室奈美恵さんの引退後の収入や生活後はどうする予定なのか調査しました。まずは引退後の生活面についてですが、どうやら『スポニチ』の文面によると、安室奈美恵さんは

  • 『京都』に超高級マンションを持っている

らしく、「引退後は京都のマンションに住む」というのが濃厚みたいです。

安室は昨年秋ごろ、京都市内に2億円の超高級マンションを購入。引退後は古都の歴史ある街並みで新たな生活をスタートさせるとみられる。地元の不動産業者は「40代を迎え穏やかに暮らすには最高の場所」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000076-spnannex-ent

確実な情報というわけではないですが、この情報が正しければ京都のマンションに住む可能性は高いでしょう。

ですが個人的には安室奈美恵さんの出身地である沖縄という選択もあるかもしれません。もし沖縄に帰郷するとなるとそれはそれで衝撃的だと思います。

安室奈美恵さんほどのトップレベルの歌手となると、マスコミ等を避けられるセキュリティのしっかりしたマンションで暮らしたいというのもあるでしょう。
引退後はゆっくりと休んで生活して欲しいですね。

また、安室奈美恵さんの収入面に関しては今までで相当な金額を稼いでいるのはCD売上枚数などの記録を見ても確実でしょう。安室奈美恵さんの資産総額がいくらになるのかを少し考えてみました。

安室奈美恵さんは事務所から「給料」をもらっており、その額は

  • 約月800万円(約年収9600万円)

ということでこれが最低賃金保証額になります。さらにライブやグッズの収益額は折半するという契約でライブをした年の安室奈美恵さんの取り分は

  • 約5億円

だったみたいです。この時点で給与+ライブで約6億円になります。しかもこれで終わりではなく、まだまだあります。

  • 安室奈美恵さんのCD総売上枚数は3200万枚(歴代12位)

歌唱印税は1~3%と言われているので、さらに追加される給与があります。また安室奈美恵さんのCMにもよく出演していますがその出演料は

  • 1本約5000万円

さぁ、どれぐらいの額になると思いますか?

デビュー25週年を考えるとCD+DVDの印税はかなりのものと思います。

それを加味したら推定ですが

  • 50億円以上は稼いでいる

ということで、税金を加味すると

  • 20~30億円程度の総資産がある

とお思います。

では、なぜ引退後の居住地として「京都」を選んだのでしょうか?

調べたところ、安室奈美恵さんには20歳になる息子がいるので

  • 子供と一緒に暮らすため

ではないかと噂されているみたいですね。

確かに息子さんが京都の大学に通っているとしたら、母親としては傍にいて手助けしたいと考えるのが普通でしょう。1人息子であれば、可愛くて仕方が無いはずです。

実際に、英雑誌のインタビューでも「息子のためにがんばらなきゃいけない」とコメントしているみたいです。そんな母親らしい一面があるため、安室奈美恵さんが京都のマンションを選んだのではないかと噂されているみたいですね。なんか微笑ましいですね。

ですが引退後の安室奈美恵さんが今後どのような生活を送るのか気になりますよね。実際は総資産もかなりあることを予想したので、やはり印税で当分は生活のやりくりをするんではないでしょうか。

ですが、もしかしたら音楽関係の仕事を今までとは違った形で関わりをもったりすることも考えられますね。

まとめ

今回はトップスターの安室奈美恵さんのドコモCM撮影時の曲や歴代CDシングル、アルバム売上枚数、また安室奈美恵さんの引退後の収入や生活についてまとめました。

まず、安室奈美恵さんのドコモCM撮影時の曲は

  • オールタイム・ベストアルバム『Finally』の収録曲「How do you feel now?」
  • 作曲者:小室哲哉

でした。つづいて安室奈美恵さんの歴代シングル、アルバム売上枚数は

  • 安室奈美恵『シングル』売上枚数TOP10 ※カッコ内は発売日
    • 1位「CAN YOU CELEBRATE?」229.6万枚(97/2/19)
    • 2位「Don’t wanna cry」139.0万枚(96/3/13)
    • 3位「Chase the Chance」136.2万枚(95/12/4)
    • 4位「You’re my sunshine」109.9万枚(96/6/5)
    • 5位「a walk in the park」106.7万枚(96/11/27)
    • 6位「Body Feels EXIT」88.2万枚(95/10/25)
    • 7位「How to be a Girl」77.2万枚(97/5/21)
    • 8位「TRY ME~私を信じて~」73.3万枚(95/1/25)※安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義
    • 9位「I HAVE NEVER SEEN」65.7万枚(98/12/23)
    • 10位「NEVER END」64.4万枚(00/7/12)
  • 安室奈美恵『アルバム』売上枚数TOP10
    • 1位『SWEET 19 BLUES』336.0万枚(96/7/22)
    • 2位『Concentration20』193.0万枚(97/7/24)
    • 3位『DANCE TRACKS VOL.1』186.5万枚(95/10/16)
    • 4位『181920』169.3万枚(98/1/28)
    • 5位『BEST FICTION』155.2万枚(08/7/30)
    • 6位『GENIUS 2000』80.3万枚(00/1/26)
    • 7位『PAST<FUTURE』57.8万枚(09/12/16)
    • 8位『PLAY』54.3万枚(07/6/27)
    • 9位『Uncontrolled』54.0万枚(12/6/27)
    • 10位『Checkmate!』49.0万枚(11/4/27)

という結果でした。

最後は引退後の安室奈美恵さんの収入や生活についてまとめました。

  • 引退後すぐの収入は恐らく総資産と印税で対応する
  • 引退後は『京都の高級マンション』で暮らす

という結論をだしました。総資産は恐らく推定ですが25億~30億あるので普通の生活をしていれば問題ないでしょう。

2018年9月16日のデビュー25週年の日に引退を宣言した安室奈美恵さんですが、こうやっていままでの記録を振り返ると改めてスゴイ人だと思いました。また引退後も個人的には何らかの形で音楽に携わってほしいなと個人的には思っています。という思いを込めて、これからの安室奈美恵さんにも期待ですね。

スポンサーリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする